voice

Top page > voice

お客様が手作りされた指輪

三重県のお二人手作り指輪

お二人は「お店のことはインターネットで知りました」との事…ありがとうございます。
制作のお客様もお打ち合わせから始まります。その際、奥様は最初から「華奢なエタニティリングを手作りする」と決めていらしたことが分かり、スマートフォンで画像を見せてくださいました。画像があるとイメージがしやすいですね。そして、指輪が完成したら現在お持ちの指輪と重ね付けすることをお考えのようです。
旦那様は「デザインを何も考えてないんです」とおっしゃりながら、何度もサンプルのリングを試し付けして…。奥様の意見も取り入れて、甲丸デザインの結婚指輪にすることを決められました。
指輪が完成した際、ペア感を大切にするお二人はかなり悩まれていましたが、素材を同じイエローゴールドに決められました。ご予算よりもリーズナブルに手作りできたとの事で…奥様のエタニティリングにメレダイヤを9石入れられました。
最後に、刻印は記念日とお二人の名前を入れて…記念にお写真をいただきました。素敵な笑顔をありがとうございます!イエローゴールドの指輪は個性がありとてもいい仕上がりになりました。

カップル重ね着け

「婚約指輪に合わせて手作りしたい」とのことで、ベースの形をV字型、正面にねじりを加えたようなデザインにされました。お素材は2人お揃いのプラチナ、奥様のみ外側にメレダイヤ1石、内側には誕生石を1石ずつ留めます。制作中に一眼レフやビデオカメラをセッティング。挙式で使用するための素材作りも兼ねています。
奥様のエンゲージに合わせてゆるやかなカーブを描き、それに沿って少しずつ形を削り出していきます。
ご主人様と奥様お2人で選んだという婚約指輪は、大粒のダイヤがキラキラと輝く素敵な指輪。そのため重ね付けする結婚指輪は正面から少し位置をずらして留めることになりました。
後半諦めモードなご主人様に代わり、奥様がお手伝いするシーンもありましたが、お2人仲良く素敵な指輪を手作りしていただけました。
お帰りの際に「このお店を選んでよかった!」と奥様におっしゃっていただきまして…スタッフ共々涙目に。とっても素敵な指輪が完成しました。すてきな想い出になられたようで私たちも嬉しいです。

大阪手作り指輪

デザインは人気の高い鎚目模様に決まりました。
今回は精密ヤスリを使って平らできれいな面を無数に削っていきます。
鎚目模様はランダムに削っていくのでより特別なデザインになりますし、 なんといっても作業が楽しいです。
素材は奥様が18金のピンクゴールドを、 ご主人様が18金のホワイトゴールドをお選びになりました。
アンティーク風な味わいが色違いで楽しめて末永くおしゃれな指輪が 楽しめそうですね。内側には記念日とイニシャルの刻印を入れることになりました。奥様の方には外側にダイヤモンドを一石入れることになりました。
お二人ともすてきな世界にひとつの手作りの指輪が出来上がりました。

岐阜県のお客様木目金

お打ち合わせの結果、ペア感重視&奥様ご希望の【波型】を手作りされることに。
始めは『これはデザイン的に作るのが大変そう』とお話しされていましたが、[ まずは波型に挑戦してみて納得いかなかったら別のデザインも考える ]作戦でスタートされました。
奥様が2本とも油性ペンで下書きをして、作業が進んでいきます。
波型は『今どこを作っているんだろう…』と不安になりそうな作業です。
でも、しばらく手作りをして波の感じが出てくると『分かった!』と奥様。
ご主人様も『不器用だから』というお話しをされてはいましたが、スイスイと手作りされていました。
最後に奥様が手先の器用さを活かして、オリジナルの線を入れて…。波型の指輪が完成です。お疲れさまでした~!オリジナルの指輪が完成しましたね。優しい波が指輪になりました。

ご夫婦イエローゴールド

「人と被らない、世界にひとつの指輪が作りたい」とのことで手作りを選んだというお2人は、ちょっぴり独特な鎚目デザインに、星のような彫り物を施した素敵なデザインを手作り!お素材はお2人お揃いのイエローゴールド、奥様のみ星の中央部分にメレダイヤを1石、ご主人様は内側にメレダイヤを1石留めることになりました。外側は模様がはっきりするよう、マット加工を施します。
しっかりした幅の指輪がいいとのことでしたので、今回お2人が手作りされる結婚指輪は少し太めの4mm幅。まずはお好みの太さまでワックスを削っていきます。
模様の向きを確認しあいながら手作りしていらっしゃいました。お互いに写真を撮りあいながら楽しそうに過ごしていらっしゃいました。
世界中どこを探しても2つとない、素敵な指輪が完成しましたね。本当に手作りならではの作品となりました。

ご夫婦指輪 手作り

お二人はシンプルな平甲丸リングに星のモチーフを手彫りされることになりました。
基本のリング製作は順調に進み…。奥様はご主人様より一足先に彫りの練習です。
手先が器用であっという間に慣れると、ご自身のワックス・ご主人様のワックスと星を彫られました!
その間、ご主人様は星のモチーフが彫られたワックスの仕上げをして。。
お二人が互いに協力して、素敵な結婚指輪の完成です
ダイヤモンドを星留めするのではなく、あえてご自身で手彫りをするその情熱に感動しました。
お仕事帰りの製作ということもあって、記念のお写真を見て『疲れた顔してるね』と言い合うお二人が幸せそうに見えましたよ。こんなにすてきなおふたりの指輪が完成いたしました。

カップル結婚指輪

プラチナ素材の指輪を手作りしたいとのことで お打ち合わせの結果、平打ちデザインのシンプルな形を手作りしていくことになりました!
ご主人様は細身の指輪を手作りする際『耐久性が心配』とおっしゃっていましたが、生涯保証があることで納得されたようです。長く使用するものですから、心配な部分もありますよね。 では、実際に手作りスタートです。
シンプルなデザインの為、作業自体はとっても簡単。ご自身のサイズに合わせたワックスを薄く・細く削った後綺麗に磨いていきます。
約2時間程で全ての作業は終了し、手作り指輪の完成となりました。
素材はお二人ともプラチナ、宝石をお二人合わせて8石留める仕様となりました。
記念月の宝石・タンザナイトを挟んでメレダイヤを配置されましたよ!
ご主人様は『いつまでも輝いていたい』と多めに石を留められました。素敵なお気持ちですね。
私も仕上がりが楽しみな結婚指輪が手作りされました。

カップル結婚指輪 手作り

結婚指輪を手作りにいらしたクリエイティブなご夫婦を紹介します!
お二人にお会いするのはこれで2回目。実は前回お打ち合わせにいらしていて…その後に手作りの予約をしてくださいました。ご希望のデザインは鎚目(つちめ)で、あえてヤスリ傷を残して表面全体をマット(つや消し)加工をすることに。お二人が選ばれたデザインは鏡面仕上げとはまた違う素材の楽しみ方が出来るのと、模様が複製できない世界にひとつのオリジナルリングになることが素敵ですね。
作業はとってもスピーディーで、あっという間に最後の行程へ。
まずは自分のリングにヤスリ傷をつけていき、ラストはお互いに指輪を交換して模様を入れていました。
手作りのつちめデザイン結婚指輪、いい感じに仕上がっています。
お二人が選ばれた素材は18金のホワイトゴールドとピンクゴールドで、内側に刻印を入れることになりました。奥様は外側に1石メレダイヤを留めることにされました。
完成の記念にお写真をいただきました。素敵な笑顔をありがとうございます~
手作り中に、互いに写真を撮り合っている姿がとても印象的で素敵でした。